車酔い

症状は?

車酔いにかぎらず、酔うことにかんしての症状はわりとどれもおなじようなものになります。まず酔うことによってもっとも感じやすい症状は吐き気であり、これが進行してひどくなると嘔吐へとつながってしまいます。そこまで行くとなると処置が遅くなってしまっていたと言うことなので、自動車に乗っていて酔いやすいと言った人はまずその吐き気に注意しなければいけません。次に軽いめまいや頭痛と言うこともあります。これは軽いからと言って油断していると、今度は冷や汗が出てきたり動悸、それから息切れを起こすことにつながってしまいます。そして嘔吐からつながるものとしては下痢や脱水症状もあり、このレベルになるとひどいものになってしまいますので一刻も早く休ませて回復につとめさせることが大切です。最悪の場合には脂肪と言うケースもありますが、そこまで行くことは本当にまれなことなのでこれにかんしてはあまり心配は要りません。しかし、自動車に乗っていて酔うと言うことを軽く見ていることは悪化につながる危険性がとても高いので、軽く見ずに、すこし酔って来たと思ったら空気を入れ換えたり休憩を取るなどして、症状の悪化を防止することに力をそそぎましょう。

症状について関連エントリー

原因
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
症状について
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
状況
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車以外
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
気持ちの持ち方?
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。