車酔い

気持ちの持ち方?

車酔いになりやすい人そしてなりにくい人の違いとはなんでしょうか。医学的な話になると三半規管の関係で車酔いになりやすいか否かということもありますが、それだけでは当然ありません。その日の体調によっても影響することがありますし、気持ちも関係してくると思います。

 

車に乗る際に、車に乗ったら酔うから嫌だなと車酔いになるのが嫌と言う事ばかり考えていると車に乗ってもいないのに気分が悪くなる事もあります。そのような状態で車に乗って車酔いしないはずがありません。確かに車酔いが起きてしまうと気分も悪くなりますし、遊びにいくとなったら治まるまでは楽しむ気持ちにもなれないかもしれません。

 

不安な気持ちが車酔いにも影響する事は十分にあり得るのでまず車に乗る際に車酔いを気にしない事は大切になると思います。それでも気になってしまう場合には酔い止めの薬などを飲んでもう大丈夫と自分に言い聞かせるのも良いと思います。

 

車に乗っている際は極力車酔いを忘れる様な事、楽しくて夢中になるような事をしているとまぎれていいと思います。ただ読書などの下を向いてしまうことは避けた方がいいと思います。病は気からという格言もあるように気持ちを落ち着かせるのが車酔いには良いと思います。

 

 

気持ちの持ち方?関連エントリー

原因
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
症状について
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
状況
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車以外
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
気持ちの持ち方?
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。