車酔い

車の中では?

自動車に乗っているときにつきものと言って良いものは車酔いですが、乗っているときに酔ってしまいそう、もしくは酔ってしまった場合の対策についてかんがえてみると、いろいろな方法が思い浮かびます。まずよく知られている方法として、窓を開けて空気を入れ替えるというものがあります。これはバスなどにおいて、酔いやすい人が窓側の席にすわる傾向が多いことからもわかるとおり、こもった車内の空気と言うものはそれだけで気分を悪くしてしまうものになります。なので自動車に乗っているときに酔ってしまった場合においては、まず窓を開けてみることで回復につながる可能性があります。それ以外の方法としては、友達と話したり歌を歌ったりして気分をまぎらわせることによって、酔うことから意識を遠ざけて自然回復につながることもあります。この「意識をしない」というものはじつはとても大事なことであり、車酔いに対しても効果があるのです。後は、運転が荒っぽい人に対して運転をスムーズにするように注意するか、もしくは自分がスムーズに運転できるのであれば運転を変わってもらうことも良いでしょう。その場合、無理はせずに休憩を取るのも忘れないようにしましょう。

乗るときの対策関連エントリー

乗る前の対策
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
乗るときの対策
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
自動車以外
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車酔いを予防
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
バスなど長距離の車酔い
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車酔いの予防方法
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。