車酔い

運転前の注意

車を運転するときに気をつけなければならない事は多くあります。
特に気をつけなければならないのは冬場です。
冬場は環境などが普段とは大きく変わってくるので、普段以上に運転に気をつけなければならないのです。

 

ではどのようにして気をつければいいのでしょうか?
冬場に車で気をつけなければならないことと言うと運転中のことばかり考えるかもしれませんが、実は気をつけなければならない事は運転前にもあるのです。
運転前に気をつけなければならないのはしっかりと車が冬に対応しているかということです。
冬場はしっかりとタイヤ交換をしてスタッドレスタイヤにしておかなければなりません。
通常のタイヤではブレーキをかけたときにスリップしてしまう可能性があるからです。

 

チェーンなどもしっかりと積んでおかなければいざというときに付けることができないので、しっかりと積んでおきましょう。
雪などが降る場合には車に乗る前に雪が積もっていないかというのも重要です。
車に雪が積もっているときにはしっかりと落とさなければなりません。
車に雪があるとランプなどの重要な部分が隠れて見えないからです。
このように冬には車に乗る際にしっかりと注意しなければならないことが多くあるのです。

運転前の注意関連エントリー

運転前の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
運転時の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
タイヤの注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
雪の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
道路の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
洗浄の際の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
用意しておくもの
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
発進時の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
注意しなければならない場所
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。