車酔い

雪の注意

冬場に自動車を使う人も多いと思いますが、冬場は普段以上に注意しなければならないことが多くあるのです。
では冬に自動車を使うときに注意しなければならないことというのはどういったことがあるのでしょうか。

 

冬場に注意しなければならないことというのはまず一つに積もった雪をしっかり処理するということです。
冬には車に雪が積もってしまうということがよくあると思います。
しかし、そのまま雪を乗せたまま走ってしまうなんてことはありませんか?
これはとても危険なことなのです。
なぜ危険なのかというと、ランプやウィンカーなどが見えなくなってしまうのです。
車にとってランプやウィンカーというのは後続車や前方車に自分の位置を知らせるものとして使われています。
しかし雪などでそれが見えなくなってしまうと思わぬ事故につながってしまうことがあるのです。
なので、車に乗る前にはしっかりと雪を落としてから乗るように心がけるとういうことが大切です。

 

窓に張ってしまう氷などもしっかりと落としておくようにしましょう。
冬場は視界が悪くなってしまうことがほとんどです。
なので、しっかりと氷を落としておかなければ視界が悪くて事故につながることもあるのです。

雪の注意関連エントリー

運転前の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
運転時の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
タイヤの注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
雪の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
道路の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
洗浄の際の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
用意しておくもの
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
発進時の注意
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
注意しなければならない場所
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。