車酔い

むしろ出す

完全に車酔いをした場合の治療が在りますが、むしろそのまま出してしまった方が早く楽になるでしょう。

 

車酔いの状態にもよりますが、大体が最終的に出してしまうことになります。これをすることで、かなりスッキリするため、下手に治すよりは出させた方が良いでしょう。もちろん、多少だるみなどが在りますが、車酔いを緩和させることが出来るので良い方法です。それに、車酔いの経験をすることで、酔いに強くなるのが人なので、それを繰り返していけば慣れていくでしょう。ただし、個人差により効果が無い場合が在りますので注意してください。

 

出した後は、出来るだけ気持ちを穏やかにするためにも、外の空気などを吸ったほうが良いでしょう。そうすれば、出しただるみが良くなりますので窓などを開けて気持ちを落ち着かせてください。ちなみに、体を冷やすのは健康上良くないのでほどほどにしましょう。ですが、逆に温かくし過ぎると車酔いが再発する場合がありますので注意してください。

 

このように、車酔いをした時にあえて出した方が良いです。すぐに楽になりますし、耐性も付くでしょう。ただし、強制ではありませんのでよく考えてください。それに、耐性がつくと言っても、個人差が在りますので注意しましょう。

 

むしろ出す関連エントリー

車酔いをしないための対策をする
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
要因について
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車酔いをしないための考え方
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
外を見る
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
むしろ出す
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
キンキンペットボトル
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
ツボ押し
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
酔い続ける
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
ペットの車酔いについて
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。
車酔いがひどいときには
辛〜い車酔い。原因や対策をご紹介しています。